カテゴリ:四方耳付き



作製事例 · 25日 9月 2017
四方耳付きの名刺を使った作製事例になります。 コットンが原料になった、手漉き和紙特有のラフな素材感を生かして、 耳付き名刺の両面を黒箔とレインボー箔の2色を使って、 箔押し加工だけで別注にて仕上げました。 完成後は念のため、検品を行い、専用の化粧箱に入れてお納めしました。 御社の認知度アップ、ブランド力の向上にお役立てください。

作製事例 · 30日 11月 2016
焼酎の瓶に貼る和紙ラベルの作製事例になります。 アメリカからのお問合せで、焼酎瓶に貼る和紙のラベルを別注で作製。 通常の耳付きのラベルの四方に透かしを入れて紙漉きして作るところを、 既成品の楮紙を罫線加工した後に手ちぎりで四方耳付きのラベルに仕立てました。 時間と手間はかかりますが、低ロットで耳付きのラベルを作製したい時に有効です。 御社商品の高級感の演出、ブランド力や魅力度向上にご活用ください。

作製事例 · 18日 4月 2013
四方耳付きの名刺の作製事例のページになります。 手漉きの一枚漉きで作製した名刺の表面に、 名前や連絡先などを黒1色で樹脂版の凸版印刷でプリントし、 裏面にはシルク印刷で白系のインクで花柄をプリント、 光の加減で薄っすらと見えるのが特徴の名刺となりました。 御社のブランド力の向上にお役立てください。

作製事例 · 08日 11月 2012
手漉きの耳付き名刺の作製事例になります。 一枚漉きで作製した四方耳付きの名刺に、 樹脂版の凸版で片面を印刷して別注で作製しました。 原料のコットンのざらついたラフな素材感が特徴の名刺になりました。 手漉きの耳付き名刺で御社の魅力度アップ、ブランド力向上に お役立てていただければ幸いです。 活版印刷や箔押し加工の相性も良さそうです。

作製事例 · 28日 3月 2012
手漉きの耳付き名刺を使った作製事例になります。 シルク印刷で渦巻きの柄を入れて、 一枚漉きで四方耳付きになった手漉き名刺を別注で作製しました。 無地で耳付き名刺を作製することは比較的よく目にしますが、 紙表面に柄入りの名刺は少し凝っています。 御社のブランド力向上に是非ともお役立てください。