限定品

パリデザインウィーク2015に出展の手漉大判和紙(2本セット)

2015年秋のパリデザインウィークの際に出展した、
2本セットの手漉きの大判和紙になります。

主に商空間を演出する用途として、
別注の手漉きでタペストリー状に作製し、実際にパリで展示しました。

(2本セット、送料込み、消費税は別途扱い)

こちらの限定品は 2015年秋のパリデザインウィークの際に出展した、 2本セットの手漉きの大判和紙になります。 別注の手漉きでタペストリー状に作製し、実際にパリで展示しました。 (2本セット、送料を含む、消費税別)
¥94,000

¥56,000

  • 6 kg
  • 残りわずか

※パリデザインウィーク2015に出展した空間演出用の大判和紙について。

【大判和紙の仕様】
サイズ(ミリ)など:
約1000×2000が2本、自然色(白に少し生成りが入ったような色)、
手漉き、福井県産、日本製

【使用の原料】
三椏(みつまた)などでの混抄

【販売単位】
2本1セットのみの限定

【主な特徴】
・大判和紙のシート1枚につき、2パターンの模様が描かれています。
(唐草模様、渦巻き柄、らせん柄、ランダム柄などの組み合わせ。)

・模様が全て原料の繊維で描かれ、紙全面に穴があいてシート状に漉いています。

・光を透過した際の透け感、壁に映って見える模様の陰影が幻想的。

・使用している原料の優しい自然な色合い、素材感の良さ。

パリデザインウィーク2015に出展した、商空間を演出するための手漉き大判和紙
Paris Design Week 2015に出展した、空間演出用の手漉きの大判タペストリー

【想定される用途】
・飲食店の空間を仕切る和紙の間仕切りとして。
・店舗やショップのウィンドウの背景や空間演出する和紙素材として。
・企業のショールームなど商空間を彩るアクセントとして。
・適当なサイズに切り分け、照明器具のシェードとして。

【その他、注意点など】
・パリデザインウィーク2015、帰国後の京都帰国展と
2回の展示会出展で使用したため、通常価格から割引きさせていただきます。

・こちらの大判和紙は緩く巻いてから保管していたため、
少し巻いたクセがついております。ご了承ください。

・タペストリーのように吊るして使用される際は
天地方向で木の板で挟むなどして、設営されることをお勧めします。

・適当なサイズに切り分け、ランプシェイドなどの照明器具に再加工して
使用されることも可能かと思われます。

・在庫は現在2本1セットのみとなっています。
1点ものですので、売約済みになった場合はご了承ください。

その他、使用用途は色々と考えることができるかと思います。
商空間の演出をはじめ、個人のインテリアにも…。
様々な空間を彩る大判和紙として、ご自由にお使いください。

※「空間演出用に使用する大判の手漉き和紙」に関連するブログの記事:


[⇒]書の作品演出で使用の手漉き大判和紙は紙全体にランダムな穴があいたのが特徴
[⇒]大阪の名村造船所跡地でお目見え、 お茶室的空間に使用した穴の開いた大判の手漉き和紙
[⇒]紙全面に空く穴が特徴、服飾デザインで生まれ変わる三椏の手漉き大判和紙

こちらの限定品のご質問、ご相談等ございましたら、
当ホームページのお問い合わせフォーム、または
運営会社の担当者(河手 06-6716-0481)に
直接ご連絡くださいますよう、宜しくお願いします。

消費税5%から8%への改正に伴い、ご注文金額に8%を適用させていただきます。

また2019年10月より10%に再増税することが決定しております。

こちらもご了承のほど、宜しくお願いします。


※原料価格の上昇による価格の改定で金額が変更になる事もございます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。