商空間のインテリアを演出する手漉きの大判和紙

襖紙を漉く際の表現方法を利用して、
紙全体に穴があいたのが特徴の大判和紙を
1シートより手漉きの別注で作製いたします。

原料である三椏の素材感や透け感、光の陰影をお楽しみください。

和でモダンな商空間を演出する和紙としてご活用ください。

(1シートあたり、送料含む、消費税別)

¥26,000

  • 2 kg
  • 5-8日でお届け1

和紙を使った空間演出と言えば…
まず初めに襖や障子を思い浮かべるのではないでしょうか。

そんな襖紙を作製する際の表現技法を活用すると、
このような大判和紙を漉くことができます。

紙全体にランダム柄で穴のあいたのが特徴の、
和モダンな印象を与える空間演出用として使用する大判和紙。

こちらの大判和紙は1シートからでも紙漉き職人が別注で丁寧に作製し、
主に飲食店やホテルのインテリア、企業や店舗のショールームなど
国内外の商空間を演出する大判和紙としてご利用いただけます。

タペストリーのようにして商空間に掛けたり、
任意の大きさにカットし、円柱状に巻いたりして、
照明ペンダントに活用したり…

和のテイストがお好きな個人の方や
企業における商空間の演出やインテリアとして、
規格品では物足りない方のブランディングにご活用いただければ幸いです。

【仕様や特徴】
・基本のサイズは1000×2000ミリ、1000×3000ミリ、

1800×1800ミリなど、最大で2000×3000ミリまで作製可能です。
・受注単位は1シート以上1シート単位
・和紙の原料は三椏をブレンド、自然色、ランダム柄
・別注の手漉き、福井県越前産、日本製
・商品の金額には送料が含まれています。

【使用用途】
・飲食店の空間を彩るタペストリー型の間仕切りとして
・企業や店舗のショールームにおける空間演出素材として
・ホテルや旅館など宿泊施設の照明ペンダントとして
・各種企業の展示会におけるブースデザインとして
・書をはじめ各種アートの作品展示会で使用する背景として など

穴のあいたのが特徴の手漉き大判和紙をお茶室的空間に使用した事例
商空間のインテリアを演出する手漉きの大判和紙は光の透け感が独特です

【その他】
・上記の自然色以外にも原料を染めて、別注色で漉く事も可能です。

・サイズは2000×3000ミリまでが限度になりますが、

 1000×3000ミリ、1300×2100ミリなど
 ご希望のサイズで作製いたします。ご気軽にお問合せください。

・画像はランダム柄ですが、らせんの連続柄、その他唐草柄にして漉く事も可能です。

・その他、ご質問等ございましたら、
 お問い合わせフォームまたは運営会社の担当者(河手 06・6716・0481)に
 直接ご連絡くださいますよう、宜しくお願いします。

消費税5%から8%への改正に伴い、ご注文金額に8%を適用させていただきます。

また2019年10月より10%に再増税することが決定しております。

こちらもご了承のほど、宜しくお願いします。


※原料価格の上昇による価格の改定で金額が変更になる事もございます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。