表紙に千代紙を使った御朱印帳

現在、空前のブームになっているらしい、
お寺や神社で書いていただく御朱印。

折角なら大切に保存するための御朱印帳も
表紙にも少しこだわりを持ちたいもの。

現在、御朱印帳も各社様々な種類が市販されていますが、
表紙に日本の伝統的な柄や色を使いながらも、
和でモダンな千代紙を使って御朱印帳を仕立ててみました。

またこちらの御朱印帳は、
製本職人の手で丁寧に1冊ずつの手製本で仕上げています。

表紙は基本的に3種類の柄や色から選択が可能、
その他、柄や色をお任せでもお選びいただけます。

御朱印を大切に保管するための紙製品として、

是非、お役立てください。

 

(1冊単位、送料込み、消費税は別途扱い)

表紙に千代紙を使った御朱印帳、手製本、日本製

¥1,300

  • 1 kg
  • 配送期間:3-5日1

※千代紙を使った御朱印帳の詳細は以下の通りです。

【仕様について】
表紙:手染めの千代紙(小紋柄の総柄)を使用、京都産

本文用紙:奉書紙を使用

 

縦160ミリ、横112ミリ、厚み13ミリ

46ページ、手のひらサイズ、日本製

 

強度面を考慮し、本文用紙は2枚重ねの蛇腹状で手製本しており、

裏写りしにくい作りになっています。


【種類について】
基本の千代紙の柄は下記の3種類と

柄や色がお任せからお選びいただけます。

・えんじに青海波の小紋柄
・茶色にドットで麻の葉柄
・緑色に水玉柄の総柄

・色や柄をお任せで

【別注の際の受注単位】
お好みの千代紙の柄や色で
御朱印帳を別注で作製することも可能です。


20冊箱以上20冊単位で受注を承ります。
ご希望の柄や色の詳細をお問い合せフォームから連絡ください。

こちらの千代紙の御朱印帳へのご質問などございましたら、
当ホームページの【お問い合わせフォーム】、

 

または、当運営会社の担当・河手 (06-6716-0481)まで
直接ご連絡くださいますよう、宜しくお願いします。

※消費税の改正に伴い、ご注文金額に8%を適用させていただきます。
また今後10%への再増税が予定されております。
ご了承のほど、宜しくお願いします。

※素材価格の上昇による価格の改定で価格変更になる事もございます。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。