千代紙を使った手のひらサイズの貼箱の小箱

こちらは千代紙を使用した貼箱の作製事例です。

千代紙を貼り紙にした手加工の貼箱の小箱

蓋に花柄が入った赤系の千代紙、
身に赤い色鳥の子紙を貼り紙にして作製した小箱は、
手のひらサイズの大きさで受注生産。

千代紙と色鳥の子紙で作製した貼箱の小箱

全工程をほぼ手加工で丁寧に作られているのが特徴の貼箱。
ブランド力向上に是非、ご活用ください。

千代紙を使用した貼箱の小箱は手のひらに乗る小さめのサイズ

▼「千代紙の貼箱作製」の詳細は以下の通りです。

【使用した千代紙、和紙について】 
蓋:花柄が入った赤系の千代紙(柄№3274)、京都産
身:鳥の子紙、赤色、60KG厚、機械漉き、福井県越前産、日本製

【サイズについて】
身の内寸:縦45×横45×高さ40ミリ、
蓋の深さ:35ミリ(合口の固さは身に合わせて調整)

千代紙の貼箱の小箱は100箱以上100箱単位の受注生産品になります。

【印刷や加工について】
断裁、隅切り、手貼りでくるみ貼り

【作製箱数について】
100箱

【納期について】
使用する紙素材、作製箱数、加工内容など仕様が決定、
受注から納品まで約15日程度を想定しています。

※こちらは下記のリンク先より受注を承っております。
[⇒]千代紙を使用した貼箱の小箱

※finepaper.jpのお問合せページへ移動します。

※finepaper.jpの個別連絡用メールアドレスです。
hirokawate(※)gmail.com (※)を@に変えて
出来るだけ詳しい内容メールを送信ください。

※finepaper.jpへのファックス番号は、
06(6772)8531になります。

finepaper.jp 河手