カテゴリ:平成最後



作製事例 · 02日 7月 2019
平成最後の千代紙と民芸紙を使用した貼り箱の作製事例になります。 海外から日本に来られるインバンド客向けの商品用の貼り箱を 別注にて作製させていただきました。 商品のイメージに合わせて、千代紙の柄や色、民芸紙の色を 選定するのに少し時間がかかりましたが、 遣り甲斐のある案件でした。 貼り箱の作製を通じて、商品の高級感を演出する、 御社のブランディングに是非、ご活用ください。