カテゴリ:和紙



2022年の弊社夏季休業日についてのお知らせ
お知らせ · 2022/08/01
小野商店の夏季休業日をお知らせするブログページです。 弊社は2022年8月11日より16日までお休みをいただきます。夏季休業中の和紙や小間紙、貼り箱をはじめとした別注の紙製品作りのお問合せは、お問合せのページからご気軽にお問合せください。休み明け早々に対応させていただきます。

パッケージ×デザイン展に出展した貼り箱や和紙ラベルなどの紙製品とは
お知らせ · 2022/04/11
小野商店の展示会出展をお知らせするブログです。2022年2月15日より18日まで、東京ビッグサイトで開催された、パッケージ×デザイン展への出展が無事終了しました。企業の商品企画担当者やデザイナーに対し、企業や商品のブランド力向上を支援するための貼り箱や和紙のラベルをはじめとした別注の各種紙製品を展示、提案を行いました。

読売新聞夕刊のコーナー「紙WAZA」に弊社が手掛けた各種貼り箱が掲載
お知らせ · 2022/02/28
小野商店のマスメディア掲載をお知らせするブログのページ。毎月第4土曜日に読売新聞夕刊の掲載されるコーナー「紙WAZA」。2022年2月26日付け同紙の第7面に、これまで弊社が手掛けた貼り箱がカラー写真入りの記事で掲載されました。

貼り箱や和紙ラベルなどの紙製品を通じて問題解決を図るパッケージ×デザイン展に出展
お知らせ · 2022/01/12
小野商店の展示会出展をお知らせするブログページです。弊社は2022年2月15日(火)より18日(金)まで東京ビッグサイトで開催のオリジナル商品開発WEEK、第4回パッケージ×デザイン展に出展いたします。会期中は和紙や小間紙の紙見本、貼り箱や商品用の和紙ラベルをはじめとした別注の紙製品を展示し、他社との差別化、高級感の演出、企業のブランド力向上など、商品や製品のパッケージングに関する問題解決ための支援と提案を行います。

2021年12月~2022年1月弊社の冬季休業についてのお知らせ
お知らせ · 2021/12/07
小野商店の冬季休業をお知らせするブログページです。 弊社は2021年12月27日より2022年1月4日までお休みをいただきます。休業中の和紙や小間紙、別注の紙製品作りのお問合せについては、お問合せのページからご気軽にお問合せください。休み明け早々に対応させていただきます。

流通・マーケティングの専門紙「日経MJ」に貼り箱の新たな取り組みの記事が掲載
お知らせ · 2021/10/18
小野商店のマスメディア掲載についてお知らせするブログのページ。日本経済新聞社が発行する流通・マーケティングの専門紙「日経MJ」。2021年10月13日付け同紙の第7面、業務用の新製品欄に弊社の各種和紙を使って企業向けに貼り箱を別注作製する、新サービスの取り組みが写真入りの記事で掲載されました。

独特な紙の素材感が特徴のもみ紙で作った手のひらサイズの貼り箱とは
作製事例 · 2021/09/05
もみ紙を使った、手のひらサイズの小さな貼り箱の作製事例です。新商品を収納するかぶせ型の小箱を別注で作製しました。商品のイメージに合わせて、多種多彩な和紙の中から5色のもみ紙を選定し、素材感のあるもみ紙で1箱ずつ丁寧に手加工で包んで作製しているのが特徴です。御社商品や製品のPRをはじめとしたブランド力の向上にご活用ください。

商品のイメージに合わせ5色の和紙を使い分け作製する別注の小さな貼り箱
作製事例 · 2021/08/01
先日、対応させていただいた小さな貼り箱の作製事例になります。 新商品を収納する小さな貼り箱をかぶせ型で別注作製しました。 商品のイメージに合わせて、多種多彩な和紙の中から5色を選定し、1箱ずつ丁寧に手加工で包んで作製しているのが特徴の化粧箱です。御社商品のブランド力向上に是非ご活用ください。

デザイナー向け紙・印刷・加工の情報誌「デザインのひきだし」に弊社の各種和紙製品が掲載
お知らせ · 2021/06/25
小野商店のマスメディア掲載についてお知らせするブログです。2021年6月に発売のデザイナー向け紙・印刷・加工の情報誌「デザインのひきだし」№43に、弊社が取り扱っている和紙、以前に手がけた別注で作製した各種和紙製品を写真入りで掲載していただきました。この度はどうもありがとうございました。弊社にとって、今後に向けてのモチベーションアップになりそうです。

大阪の老舗和紙問屋、多種多彩な和紙で貼り箱を別注で作製支援する新サービス「彩紙器(さいしき)」の取り組み展開
プレスリリース · 2021/05/21
小野商店のプレスリリースをお知らせするページです。2021年6月より、主に近畿地方の中小企業メーカーに向けて、同社が取り扱う多種多彩な和紙を使って、貼り箱を別注で作製支援するサービスを新たに展開します。大阪府が認定する地域産業資源のうち「紙器」を活用し、紙に関連するモノづくりの協業を通じて地域活性化を図ります。

さらに表示する